top
ライン
   



★ギャンブルの闇★

ストレス発散方法がない・趣味がない・負けたらまたギャンブルで返すという人にはあまりパチスロ・パチンコはお勧め出来る物ではありません

パチンコやパチスロは中毒性があるようです。パチンコ屋に行くとドキドキしたりするようで、家でパチンコゲームをしている時とは大違いのようです。やはりお金というものが絡んで来るのでスリルなんかがだいぶ違うのでしょう。

これは勝っている時はまだ良いようですが、かの勝っている体験がギャンブルを辞められない状態へと知らず知らずの内になっているのだそうです。

パチンコ依存症


パチンコ依存症は、まるで病気のようだそうです。

簡単に直せると思うのは、実際になった事がなかったり、自分の周りにそんな人がいないからカモしれません。この依存症は自分自身だけではなく、その周りの人たちにも迷惑をかけてしまうのだそうです。ギャンブルをするために経済的に困窮して、本人の信用もなくなってしまいます。家庭を持っているなら、家庭崩壊もかんがえられます。

パチンコがやめられないのは、、まるで病気のようだからです。本人の意志の弱さでも、だらしないからでもなく病気です。

周りが協力してその病気を治すようにしていくことが一番です。しかし周りがいくら頑張ってもその病気を治せるのは自分自身です。ギャンブル依存症という病気だと認識してパチンコ屋に行かないなどの対策をしなくては行けません。

気を付ける点

パチンコ用の予算を決める

これは大切な事です。月ごとや1日でも自分が使っても大丈夫な金額を決めて、その分以外は使わないとしておくのです。そうすれば生活を圧迫することも無く、自分の意志でパチンコを切り上げる練習にもなります。そして負けたとしても絶対にそれ以上は使わないと決めておきます。

収支表を作る

今、自分はトータルで勝っているのか負けているのか、どのくらいの金額を使っているのかなど、自分自身のパチンコの色々なデータを見ることが出来ます。これを見れば信じられない金額をつぎ込んでいたり、トータルでは負けていたりというのが一目瞭然です。これの一番大事な事は、自分に嘘を付かずにキチンと使った額などを書き留めるということです。自分の状況を客観的に把握するのが、ギャンブル依存症回復の手段です!!

パチンコなどのギャンブルはバランスよく付き合ってこそ楽しめます。それを理解して、パチンコ・パチスロを楽しみましょう!

Valuable information

バーチャルオフィスの登記を行う

2017/9/21 更新



home>ギャンブルの闇

ホーム
超初心者講座
用語辞典

ギャンブルの闇

お問合せ

 

操作パネル

Copyright c 2008 .p-biginner All Rights Reserved